固定比率計算式

固定比率

会社の固定資産に対する資金調達源の安全性を示す比率です。
長期間資金が拘束されてしまう固定資産に対する資金の調達が、どの程度、安定的な(返済義務の無い)資金源である純資産によってまかわれているかを示しています。

数値が低いほど固定資産についての資金調達が安定していることを示します。
通常100%以下となることが望ましいとされます。

安全性の観点からは、設備に対する投資が十分で無い場合、減価償却の進んだ古い設備が多い場合などは、将来的な競争力の低下に繋がる可能性を考えておく必要があります。

計算式

固定比率(%)=固定資産÷純資産×100

ホームページ、WEBマーケティング無料相談会

株式会社トゥルースでは無料相談会を開催しています。弊社のWEBマーケティングがどういうものなのか、自社のスタイルに合うのか、効果が期待できるのか、様々な不安や疑問の解決ができます。無料相談会だけで、本来の課題が解決されることもありました。是非お気軽に無料相談会をご利用ください。

WEBマーケティング無料相談会

  • 日時:毎週月曜日 午後
  • 場所:弊社(大阪市東住吉区)
  • 時間:1社30分
  • 対象:ご担当者とできれば経営に携われている方のご同行をお薦めします
  • 業種:業種は問いません
  • 注意:お申込後、機密保持契約書をお送りしますので、捺印後ご持参ください

お申込はこちら → WEBマーケティング無料相談会