コンテンツSEO

コンテンツSEO

コンテンツSEOはたくさんの文字数でたくさんのページを作る事だと間違った解釈をしていませんか。正しいコンテンツSEOにより、5年後10年後も効果を発揮するコンテンツで競合に勝つ戦略を打ち出していきましょう。

Googleの視点で考える

「Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。」
これはよく知られている話。
そして、理念の中では「ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。」と言ってますし、「膨大なユーザーが情報をすばやくシームレスに検索できているサービスに対しても、絶え間ない改善を続けています。」、さらに「たとえユーザーが自分の探すものを正確に把握していなくても、ウェブで答えを探すこと自体はユーザーの問題ではなく Google の問題です。Google は、全世界のユーザーがまだ具体的にイメージしていないニーズを予測し、新たなスタンダードとなるサービスを作り出しています。」と言ってます。
このような考えの中で開発されていく検索エンジン。この検索エンジンにお墨付きを頂いて、ユーザーにお薦めしていただくために、最も取り組まないといけない事は何だと考えますか?
その答えの一つがコンテンツSEOだと考えます。

コンテンツSEOと言うときに「たくさんの文字数で、たくさんのページを作ったらいいんだ。」と言う方もいらっしゃいますが、これは誤った解釈だと言わざるを得ません。
では、コンテンツSEOと言うときに、どんな条件が満たされなければならないでしょうか。

  1. オリジナリティ
  2. 有益性
  3. 問題解決
  4. 信頼性がある

(参照:質の高いコンテンツを作成する

これらの条件を踏まえた上で、自社の事業に関連する良質なコンテンツを作成することで、多数の関連キーワードでの流入量の増加、ユーザーからの評価の向上、検索エンジンからの評価の向上を狙っていくことが、弊社の考えるコンテンツSEOです。

良質なコンテンツを増やしていくには時間も費用もかかります。ですがこの作業は資産になります。お客様からの信頼を勝ち取り、競合に対する優位性になり、貴社の理念や商売哲学を社会にアウトプットしていくからです。近い将来、その業界で独自性を発揮しながら競合優位性を保つ企業になりたいと願うなら、今、スタートするべきだと考えます。

「検索」に対する優位性

「検索行為」の多様化が起こっています。以前は、検索はパソコンからするもの、だったのに、今では半分以上の検索は「スマートフォン」から行われています。それに伴い、しゃべり掛ける検索の数も増えてきています。パソコンで検索する場合と、スマートフォンにしゃべり掛けて検索する場合では、異なる言葉が使われるケースがあります。また、検索行為自体が面倒だと感じてSNSで「○○について誰か教えてくれない?」という誰かに聞くという行為も増加傾向。この社会の変化に対して「私の事業のキーワードは○○だ! と言ってても波に乗れないわけです。

そんな環境の変化に対して優位性を発揮するのがコンテンツSEOであったりします。
コンテンツSEOでアウトプットするコンテンツは、専門性が高く、オリジナリティが高く、有益性が有り、問題解決がなされ、信頼性があり、かつ専門性の範囲内では幅広いコンテンツ発信を行うため、様々な検索キーワードに対してヒットしやすくなります。また信頼性が高ければ、誰かがSNSで問いかけた質問に対し、その情報を知っている人は信頼性の高いあなたのサイトを紹介する可能性が高まります。つまり、ユーザーであれ、検索エンジンであれ、「○○についてはこのサイトにアクセスしろ」とお墨付きがもらえるような情報発信をすることが目的となります。

その結果、様々なキーワードで上位表示されることが期待でき、見込み客の獲得、潜在顧客の獲得、またそれらのお客様の教育がなされ、売上げアップが達成されるようになります。

コンテンツSEOの手順

①お客様の分析

既存のお客様、将来のお客様の深層心理を分析することから始めます。
手法としましては、アナリティクスなどのアクセス解析データ、YAHOO知恵袋などでどの様な質問が投げかけられているか、お客様のヒアリング、モニター会などを通して情報を引き出します。そのデータに基づき、お客様の深層心理を浮き彫りにします。

②サイトの設計

1冊の専門書を設計するように、サイトを設計していきます。お客様が欲している情報を、抜け漏れなく、様々な角度から説明出来るように、目次をつくっていきます。各ページごとに、言うべき事柄を振り分けていきます。もし、文章だけでは説明しにくいコンテンツがあれば、映像化することも検討します。

③コンテンツ制作

コンテンツは各ページごとにピラミッドストラクチャー(参考 http://globis.jp/article/2223 )が成立するように設計します。ピラミッドストラクチャーの設計まではクライアント様と協働作業ですが、ライティングは基本的にプロフェッショナルが担当します。

目指す成功イメージ

イメージしてください。あなたが、ある書籍のことを知りたくって検索したとします。すると多くの場合アマゾンが上位に表示されます。友達に書籍のことを聞かれて「このページを見るとわかりやすいよ」と紹介するのもアマゾンだったりするわけです。あなたの事業に関係するキーワードで検索されたときに、まるでアマゾンのようにあなたのサイトが表示されたらどうなるでしょう?
コンテンツSEOを実施することによって、あなたのサイトはあなたの業界でのアマゾン状態になることを目指すわけです。するとコンテンツSEOが売上げを牽引する事が期待できるわけです。

無料相談会

弊社では無料相談会を開催しています。コンテンツSEOがいったいどう言うものなのか、自社のスタイルに合うのか、効果が期待できるのか、様々な不安の解決ができます。また、無料相談会だけで、本来の課題が解決されることもありました。是非お気軽に無料相談会をご利用ください。

コンテンツSEO無料相談会

  • 日時:毎週月曜日 午後
  • 場所:弊社(大阪市東住吉区)
  • 時間:1社30分
  • 対象:ご担当者とできれば経営に携われている方のご同行をお薦めします
  • 業種:業種は問いません
  • 注意:お申込後、機密保持契約書をお送りしますので、捺印後ご持参ください

お申込はこちら → コンテンツSEO無料相談会

WEBマーケティングに使える MBA Tips

WEBマーケティングに便利なフレームワークを解説付きで紹介しています。
弊社のコンテンツSEOが何をベースに行われるのかを感じて頂けると思います。
また、WEBに限らずビジネスの現場で使えるツールの説明です。
MBA Tips by Truth, Inc.
ただし、「知ってる」と「使いこなす」とは次元が違います。ぜひ、使いこなしてください。