アンゾフの事業拡大マトリックスとは、多角化の方向性を、「市場浸透」「新製品開発」「新市場開拓」「狭義の多角化」の4つに分類する考え方。横軸に製品、縦軸に市場をとるマトリクスで、経営学者のH.I.アンゾフが提唱した。

アンゾフの事業拡大マトリクス

企業の事業拡大は、まず既存事業の市場浸透から始まり、そこでの成長が難しくなると他の方向へ向かう。1つ目は、同じ市場に対して新しい製品開発を行い、製品群の守備範囲を広げる右方向への拡大。2つ目は製品を変えずに新たな顧客を取り込み、市場拡大を図る下方向への拡大。3つ目は新製品を新市場に展開する右下への拡大で、これが一般的に言われる「多角化」に相当する。

多角化には既存事業との関連性が、高いものと低いものがある。市場と製品が新しい場合は通常、既存事業との関連性が低くなるが、流通や技術などの共通性がある場合は既存事業との関連性は高くなる。これらの共通性を反映して、D.A.アーカー教授(カリフォルニア大学バークレー校)は、アンゾフのマトリクスに、第3の軸を加えた。

WEBマーケティングでどう使うの?

WEBマーケティング限らず、事業の今の立ち位置が何処なのかを明確にし、今現在やるべきことは何かを確認すること。それから、今後事業を成長させるときにどのフェーズに入るのか、その時に何を対応するべきなのかを明確にする。

無料相談会

弊社では無料相談会を開催しています。WEBマーケティングがどういうものなのか、自社のスタイルに合うのか、効果が期待できるのか、様々な不安や課題の解決ができます。無料相談会だけで、本来の課題が解決されることもありました。是非お気軽に無料相談会をご利用ください。

WEBマーケティング無料相談会

  • 日時:毎週月曜日 午後
  • 場所:弊社(大阪市東住吉区)
  • 時間:1社30分
  • 対象:ご担当者とできれば経営に携われている方のご同行をお薦めします
  • 業種:業種は問いません
  • 注意:お申込後、機密保持契約書をお送りしますので、捺印後ご持参ください

お申込はこちら → WEBマーケティング無料相談会