バリューチェーンとはマイケル・ポーター教授が提唱したフレームワークで、事業活動を機能ごとに分類し、どの機能で独自性を作っているかを分析するのに用いられる。3C分析と併用するなど競合と比較することで、自社の戦略の有効性確認や競合の戦略の分析に役立つ。

バリューチェーン
 
ポーター教授のオリジナルでは利益(マージン)を加えて全体の付加価値構造を表しています。
実戦的に使うには、下記の図のように簡略化して分析するのが一般的でしょう。

 
バリューチェーン小売業・機器販売
 

各プロセスでのコスト、事業へのインパクト、強み・弱みなどに着目します。
それによって、企業の成功要因が何なのかを発見していきます。
 

WEBマーケティングでどう使うの?

なぜあの競合は、あれだけ販売価格を下げて営業していても成り立っているのだろう? そう思った時にバリューチェンで分析すると、どこでコストカットしているのかを発見できます。それに勝ちたいと思えば、競合を越える工夫を何処ですれば良いのか、具田尾的に戦略を練る助けになります。
価格以外にも、品質の良さ、カラーバリエーションなど、成功要因を探る時に有効に活用出来ます。

無料相談会

弊社では無料相談会を開催しています。WEBマーケティングがどういうものなのか、自社のスタイルに合うのか、効果が期待できるのか、様々な不安や疑問の解決ができます。また、無料相談会だけで、本来の課題が解決されることもありました。是非お気軽に無料相談会をご利用ください。

WEBマーケティング無料相談会

  • 日時:毎週月曜日 午後
  • 場所:弊社(大阪市東住吉区)
  • 時間:1社30分
  • 対象:ご担当者とできれば経営に携われている方のご同行をお薦めします
  • 業種:業種は問いません
  • 注意:お申込後、機密保持契約書をお送りしますので、捺印後ご持参ください

お申込はこちら → WEBマーケティング無料相談会