三木楽器株式会社

三木楽器(ピアノサイト)

三木楽器
三木楽器は大阪の老舗楽器店。
創業が1825年(江戸時代の文政8年)なので、190年以上続くサスティナブル企業だ。
創業時は書籍業であったが、4代目佐助のときにヤマハの創業者 山葉寅楠 が自ら開発したリードオルガンを販売する西日本の元締めを依頼。当時学校へも書籍を販売していたので、そこに目を付けたカタチ。これを機に楽器業へ参入する。
ちなみに「鉄道唱歌」は誰でも聞いたことがあると思うが、この曲をヒットさせたのも「三木佐助」です。
戦前にはスタインウェイの総代理店にもなり、馬車でスタインウェイのグランドピアノを輸送している写真等も残っています。大阪の本町にある本社ビルはスタインウェイの建物をモチーフに作られ、国登録有形文化財として登録されています。
詳しい歴史はホームページ三木楽器は創業190余年でご紹介しています。

制作の流れ

スタートしたのは2014年。当時は、新品ピアノ、中古ピアノ、防音関係、音楽教室、それぞれにホームページがありました。当時はサテライトサイトをたくさん作り、それぞれが相互リンクすることで検索順位があがります、といったことを言うSEO業者が多かったため、それぞれが関連し合う事業なのにバラバラにして運用していました。ですが、お客様からは情報が分散しているためわかりにくといった意見も多く聞かれたようです。
またSEO会社とも契約関係がありましたが、いろいろとあり、リセットが必要でした。

ゴール設定

  • 分散したサイトを一つにまとめること
  • お客様が迷わないこと
  • SEO対策ができていること
  • 売上に貢献すること

スケジュール

当初3ヵ月

市場分析、自社分析
市場は飽和状態で競合がひしめき合う状況。
その中で会社理念に整合した自社のポジショニングを明確に示していった。

4〜6ヵ月目

既存サイト整理
トータルで700ページを越える情報量
全てを整理し素材化
平行してしてCMS構築

6ヵ月目以降

プロモーション
Googleの反応を確認しながら、リスティング広告も併用しながら集客
Webですぐに成約する商材ではないのでスタッフとの連携も重要

その後

プロモーション関係、追加制作、新規コンテンツ立ち上げ、コンテンツの制作指導など契約継続中

SEO実績

ピアノ 大阪 / ピアノ 販売 / 中古ピアノ / 中古ピアノ 大阪 / ヤマハピアノ 大阪 / ヤマハグランドピアノ 大阪 / スタインウェイ 中古 / ベーゼンドルファー 中古 / 防音室 大阪 / 防音室 中古 / アビテックス 中古 / ピアノ教室 / 大人のピアノ教室 大阪 / ヴァイオリン教室 大阪 / ソルフェージュ 大阪 / 型番検索 など